会社員×副業×子育て×転勤族やってます。~私の場合~

キャリア

先日、とある動画に出会いまして。
会社員×副業×子育て の人って少ないそうです。
さらに転勤族まで乗っかってる私のレアケース。これについて話したら誰かの役に立つかも、ということで記しておこうと思います。

疑問①何のためにそんなハードモードな生活してるの?

これ、めちゃくちゃよく聞かれます。

転妻のママ友が多いのですが、よく聞かれるのが「今は何してるの?」何者か、わからないみたいです、私(笑)

上の子が生まれてから、しばらく主婦をしていたんです。その間もハンドメイド販売、小論添削、とまぁいろいろやってきたのですが。

そのあたりはこちらも読んでいただければ。


転勤が数年ごとにあるため、転居したらすべてリセット。仕事も、人間関係も。


そんな中で、20××年には正社員に・・・など書いて自分を奮い立たせていました。「下の子が生まれておそらく1歳で転居するから、このタイミングで保育園入園を!」など。
とにかく自分のキャリアを積むことに焦りがあるんです。夫は年下で、社会人になったのは私のほうが早かった。なのにメキメキ力をつけて、1社でずっとキャリア積んで。
管理職にもなりました。そんな夫がまぶしい。くそーーーーー!!が始めの原動力です。


子どもたちの迎えがあるので、時短正社員でいることには納得していますが、だったら夜や土日にやろうじゃないの!

疑問②どうやって時間をつくっているの?

平日昼間は会社員をしています。週5で時短勤務、夕方お迎えにいって、寝るまでワンオペの日もあります。

タイムスケジュールや仕事内容はこちらで。


子どもたちが自分たちでお風呂に入ってくれることが増えたので、見守りつつPC開いて。
夜21:00以降に打ち合わせをさせていただいたり、Zoomしたり、土日の習い事送迎を夫に任せてその間に仕事したり。
テキストの仕事は通勤中に考えをまとめてメモ書きだけしておくことも。作業自体は細切れ時間が多いかもしれません。

夫の反応について

夫は激務ですが、早く帰ろうとしてくれています。子どもたちのお風呂に間に合えば、そこからバトンタッチしてくれたり。
土日や平日夜間も、スケジュールを共有して仕事に集中したり。協力には感謝しています。


ただ、しばらくお休みしていたゴルフをまた始めるそうで。どのくらいの頻度になるのかな、というそわそわもあります。
実家が遠いので、頼れるのは自分たち夫婦だけ。体調にも気を付けながらやっていかないとですね。

疑問③どのくらいの副業(複業)収入があるの?

キャリア系と経営コンサル、記事執筆、ブログを書いたりしています。先月はトータルで諭吉さん数人分くらいでした。
これって多いの少ないの、っていったらまだまだやる気は満々なのですが、時間は有限です。
アウトプットとインプット、ほどよい塩梅でどちらも楽しみながらやっていきたいです。

新たなチャレンジ

先日、キャリアコンサルタントのコミュニティ、キャリコンサロンに加入しました!来月からもっと参加していきたいとわくわくしているところです。
仕事としては、新たな「書く仕事」も。労務管理にやっぱり課題感を持っているんだなぁと自分を分析してみたり。
企業内キャリアカウンセリングにも登録したところです。こちらは一般向けではなく、提携企業様の社員向けサービスとなります。

まだまだいろいろやりたいです。

転妻アイデンティティをどう思ってる?

転勤族の妻=転妻

転妻としては、当たり前に使っているこのワードも、知らない方には全く通じないみたいです。

転勤帯同して3か所目になりますが、それぞれ住めば都なんですよね。これは私の場合なんですが。
ずーっと地元で生活していたら知らなかったこと、体験できなかったこと、本当に多くあります。
今はコロナ禍ということで好き勝手遊びに出られませんが、その土地その土地の楽しみを見つけて割と楽しめています。
転勤族辛い・・・という方はおしゃべりしましょう。Twitter(@tentsuma_cc)からでもメッセージくださいね。

この続き、また詳細に関して興味を持って下さる方は、キャリアコンサルティングへお越しくださいませ♪
雑談感覚で、いろいろおしゃべりできる場にしたいと思います。

転妻からでも正社員になれますよ!

こちら→

コメント

タイトルとURLをコピーしました