キャリアコンサルタントとCDAは何が違うの?の疑問に答えます

キャリア

国家資格キャリアコンサルタントを目指している方は、CDA(キャリア・デベロップメント・アドバイザー)との違いに疑問を持たれるかもしれません。この記事では、その違いを説明していきます。

キャリアとは

「キャリア」とは、過去から将来の長期にわたる職務経験やこれに伴う計画的な能力開発の連鎖を指すものです。「職業生涯」や「職務経歴」などと訳されます。(2002年7月、厚生労働省「キャリア形成を支援する労働市場政策研究会」報告書より引用)

キャリアコンサルタント認定講習の中では、「キャリア」とは仕事だけでなくその人の人生そのものだと捉え、仕事以外の部分でも気づきや内省を促す関わりをしていきます。

キャリアコンサルタントとは

「キャリアコンサルタント」とは、キャリアコンサルティングを行う専門家です。キャリアコンサルティングとは、労働者の職業の選択、職業生活設計又は職業能力の開発及び向上に関する相談に応じ、助言及び指導を行うことをいいます。
キャリアコンサルティングを通じて、自分の適性や能力、関心などに気づき、自己理解を深めるとともに、社会や企業内にある仕事について理解することにより、その中から自身に合った仕事を主体的に選択できるようになることが期待できます。
2016年4月に職業能力開発促進法にキャリアコンサルタントが規定され、国家資格となりました。(JCDA「キャリアコンサルタント試験」より引用)

CDAとは

正式名称はキャリア・デベロップメント・アドバイザー(Career Development Adviser)。
CDA資格は、日本キャリア開発協会が認定しているキャリアカウンセラー資格です。キャリアカウンセラーの実務家向け資格として2000年に誕生しました。2020年3月現在で、約20,000名の方がCDA資格を取得しています。

CDA資格取得後にCDA会員として登録・入会すると、日本キャリア開発協会(JCDA)による充実したサポートが受けられます。

CDA資格について|キャリア開発のパイオニア 日本マンパワー
CDAはキャリア形成を推進するエキスパートの資格です。このページではCDA資格取得のメリットについてご説明いたします。

日本マンパワー「CDA資格について」より引用

どうやったらなれる?試験はあるの?

これまでにCDAを取得している方

CDA資格認定試験は、厚生労働省のキャリア形成促進助成金(職業能力評価推進給付金)の対象となる「キャリア・コンサルタント能力評価試験」として指定されていたため、国家資格取得の経過措置対象とされています。平成14年11月25日の指定以降で、2016年3月末日までにCDA資格認定試験に合格された方は、国家資格キャリアコンサルタントに登録できます。

これからキャリアコンサルタントを目指す方

JCDA認定のCDA養成カリキュラムを修了し、国家資格キャリアコンサルタント試験に合格することで、CDAになることができます。

国家資格キャリアコンサルタントになることで生じる義務

守秘義務や信用失墜行為の禁止義務などが、法律で規定されます。
職業能力開発促進法に規定されたキャリアコンサルタントでない方は、「キャリアコンサルタント」またはこれに紛らわしい名称を用いることができないという意味です。2016年10月1日以降に適用され、違反した場合は30万円以下の罰金に処せられます。なお、紛らわしい名称としては、「キャリア・コンサルタント」「キャリアコンサルタント○○(キャリアコンサルタント専門士など)」「○○キャリコン(標準キャリコンなど)」「キャリアコンサル」などがあげられます。

活躍できる場所

・公的職業紹介機関(ハローワーク、ジョブカフェ、就職支援センターなど)
・学校(中学校、高等学校、大学、大学院、専門学校など)
・人材派遣会社、民間職業紹介会社など
・企業内キャリアコンサルタント
・独立開業

CDAだけでも仕事は出来るのかどうか

国家資格登録をしなくても、「キャリアコンサルタント」と名乗らなければ同様の仕事をすることはできます。CDA会員になることで、メール等でお仕事の紹介がくることもありますし、キャリアカウンセラー、キャリアアドバイザーなどとして活動している方も大勢います。

まとめ

キャリアコンサルタント資格を取得する方が増え、認知度が高まると同時に、大企業を中心に企業内でキャリア面談などを行う企業も増えつつあります。ただし、国家資格キャリアコンサルタントと名乗ることができるのは、合格後に登録し名簿に載った方のみとなりますので注意が必要です。
2016年3月までに、キャリアコンサルタント試験と同等以上のものであって厚生労働大臣が指定する試験(従前のキャリア・コンサルタント能力評価試験)に合格した方及びこれと同等以上の能力を有すると認められる方は、2021年3月末までに登録を行うことでキャリアコンサルタントを名乗ることができます。期限が迫っていますので、早めに手続きすることをおすすめします。
私はキャリアコンサルタントとCDAどちらも登録を行いダブル資格となりましたが、相乗効果を感じていますしそれぞれに利点がありますのでよく調べてみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました