ジョブ・カードを使ったキャリアカウンセリングを受けた!

キャリア

ジョブ・カードって知っていますか?

これ、国が頑張って普及させようとしているんですが、認知度低いんですよね・・・
教育訓練給付を利用した方は、訓練前キャリアコンサルティングでキャリコンとの面談があるため作成した方もいらっしゃるかもしれません。

ジョブ・カードとは

ジョブ・カード制度総合サイト▼
https://jobcard.mhlw.go.jp/job_card.html

こちらに詳しく載っていますので、興味がある方はぜひ!

ジョブ・カードとは、「生涯を通じたキャリア・プランニング」及び「職業能力証明」の機能を担うツールであり、個人のキャリアアップや、多様な人材の円滑な就職等を促進するため、労働市場インフラとして、キャリアコンサルティング等の個人への相談支援のもと、求職活動、職業能力開発などの各場面において活用するものです。

有料キャリアコンサルティングは、ハードルが高い

無料でキャリアカウンセリングを受けられる機関、また個人の方もいらっしゃるのでいきなり有料は・・・と思う方も一歩踏み出しやすいかもしれません。

ジョブカードは一度作成したらそのまま、というわけではなくどんどん加筆修正して最新版にしておくことで転職活動や自分の仕事を振り返るのに役立ちますよ。

国が推進している書式ですので、汎用性も高いです。振り返りシートとして、また履歴書記入の下書きとして使用するのもよいですね。

今回は1時間のジョブカード使用の無料カウンセリング。国家資格キャリアコンサルタントの方に話を聞いていただきました。

ここからは個人的な感想になります。

キャリコンがキャリコンを受けてみた

正直に言っていいですか・・・?

自分の言葉でアウトプットしてみて思考整理できたことはとてもよかったです。
話しているうちに、実は意外と前向きに捉えられている部分、反対に自分の中で整理できていない過去の経験が鮮明に思い出され、自分をより理解できた気がします。

私は正社員以外にもキャリアコンサルタントとしての活動や企業コンサルも行う複業家なのですが、私の努力<<<家族の協力 といったいわゆる「決めつけ」を前提とした話の進め方に少しモヤモヤ。

改めて、自分の経験則で話すことが無意識に起こり得るということを確認するとともに、フラットな姿勢でクライエントに向き合い、好意的関心を寄せることの重要性を感じました。

ちなみに今回はジョブカードを事前に作成したものの、カウンセリングでは使用せず。
数年前に作成したまま更新していなかったので、キャリアを棚卸しするよい機会にはなりました。
データで保存しておけるので、いつでも更新可能で便利です!

国家資格キャリアコンサルタントはジョブカード作成支援も可能なので、埋められない状態でもご相談くださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました