キャリアコンサルタント認定講座について

キャリア

認定講座を申し込んでからのことを説明しますね。

キャリアコンサルタント認定講座に申し込みをするまでのフローは、こちらの記事で
解説しています。

この記事で学べること

  1. 認定講座ではどんなことを学ぶのか
  2. 一日の流れ、休憩時間、卒業テストまで体験したことを公開
スポンサーリンク

日本マンパワーのキャリアコンサルタント養成講座に通っていました

私は受講料トータル32万円でしたが、平均費用は30~38万円ほど。各種割引もあります。申し込み時にクレジットカード決済で支払いを行い、専門実践教育訓練給付の対象でしたので受講終了後に50%給付されました。必要な書類はハローワークや認定講座実施機関(今回の場合は日本マンパワー)で教えてもらえるので、このあたりは不安に感じることはありません。
専業主婦が30万以上を家計から捻出するのは大変です。私は夫を説得し、晴れて通うことができました。これから仕事をしていきたいんだと、熱く語りました。

お金だけではありません。小さい子を持つママが丸一日いないのは家族も心配ですよね。家族みんなで乗り切りましょう!

スクーリング開始までに送付されるもの

1.テキスト
2.認定講座の案内
3.スケジュール
4.通学証明・名札
5.試験対策講座パンフレット
上記のような感じです。

カリキュラム

厚生労働省認定講座なので、カリキュラムの大枠が決まっています。
通学と通信教育を組み合わせて行い、宿題なども課されます。

引用:厚生労働省「キャリアコンサルタントになりたい方へ」

スケジュール

初回通学日から約4~5か月かけて、カリキュラムを学んでいきます。座学のほか、グループディスカッション、ロールプレイング、ワークなど内容は多岐に渡ります。自己の振り返りをする時間が多く、ロールプレイングも何度も行うため、クライエント体験もできます。
私は在宅ワークをしている時期だったのですが、子どもを保育園に預けてまで仕事をするのが苦しく本気で相談をしていました。ロールプレイでは、いつもクラスメイトが傾聴し寄り添ってくれました。
通学は10回あり(現在は12回になっています)、最終日のテストをクリアしないとキャリアコンサルタント受験資格が得られません。

スポンサーリンク

振り返って

初日はかなり緊張していたのですが、ランチにでかけたり、グループで話すうちに
お互い刺激をもらいよい関係性が築けました。
試験まで情報交換や勉強会を行い、飲み会も開いたりして、今でも仲よくさせていただいています。
ただ、通学が何週も続いたときは、かなり疲弊しました・・・
一日みっちりとキャリアのことを考え続けるわけですから、なかなかできる経験ではありません。
迷っている方は、ぜひおすすめします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました