たった1ヶ月で派遣→正社員へ転職!失敗しないポイントはここだった【後編】

キャリア

派遣の期間満了を迎えるすこし前に転職活動開始。いろいろ思うところがあり、正社員にしぼって活動することに決めました。これが決まれば8年ぶりの正社員。不安と期待を胸に、いざサイトへ登録です。

こちらが前編ですので、まだの方はこちらからどうぞ!

登録した転職サイト

・リクルートエージェント
・doda
・リクナビNEXT

そのほか、ハローワークで正社員求人に5件ほど書類応募して1社面接を受けに行きました。
テンプスタッフの紹介予定派遣の選考にも申し込みましたし、女性の転職に特化したサイトも検討しました。「女性の~」とうたうサイトは求人数が少なく、男性女性と分けているため戦力と捉えられていないと感じて使用していません。他社エージェントサービスにもプロフィール登録をしましたが、人事のキャリア5年では求人を紹介してもらえませんでした。

それぞれのサイトの特徴と、使ってみた感想

・リクルートエージェントの特徴と評判
年間のサポート実績は52,000件、サービス登録ユーザー数は125万人(2019年時点)と、多くの求職者に選ばれています。求人比率ではIT技術者・営業の比率が高いのが特徴で、その他の職種も大量にあります。地方の求人も多いですが、全国展開していない地方のみで活動している企業案件は少ないです。「転職エージェントの面談時にしっかり意見をくれる」「優良求人が多い」という意見が見られます。

リクルートエージェントを使用してみて
登録すると、担当がつきます。数年前に初めて登録した際は、若手の男性。今回の転職でお世話になったのは、管理職クラスの男性で転職経験者。職歴や希望条件をすり合わせるために電話がかかってきます。リクルートエージェントもテレワークの日があるようで、担当者からのメールには
出社日が記載されていました。メールや電話に関しては、人によると思いますが翌日には必ず返ってきましたので、相談などある際はこちらから連絡することもできます。担当者が信頼できると不安な気持ちも和らぎますね。
予め作成した職歴書などを添削してもらい、アピールすべき点などアドバイスももらえます。私は正社員を辞めてからいわゆる「職歴欄」にかけることが少なく、アルバイト等も記載していたのですが好印象を与えることができるようアドバイスをもらいました。リクルートエージェント経由で応募した企業は100社くらいですが、書類通過はたった数社。年齢相応の社会経験がないと面接にすら進めません。ここで自分の転職市場での価値を思い知りました。逆に言えば、しっかりした基盤の会社が多く、厳選して掲載されているということでしょうか。エージェントサービスはフィーが35%ほどと高額になるので、それを払ってでも欲しい人材でないと難しいということです。

doda
パーソルキャリアが運営する転職サイト。このdodaにもエージェントサービスがあり、サイト登録とは別に登録が必要です。ブランクがある場合や転勤の可否を問う場合は、担当者からメールがありました。webで検索してみると、評判は分かれますね。圧倒的なシェアを誇るリクルートよりは使用者が少ないようです。

・dodaを使用してみて
リクルートと同じような求人が多かったので、重なる場合はどちらかでのみ応募しました。契約社員などの求人も多く、リクルートエージェントよりは書類通過率が上がるかなという印象でした。エージェントサービスの担当者からのレスポンスが驚くほど遅かったのは難点ですね。書類選考結果が何週間も来ず、他サイトの選考がどんどん進んでいって不安に感じました。dodaのみの登録では物足りなさを感じるかもしれません。

リクナビNEXT
リクルートエージェントと同じく大手リクルートの転職サイトですが、こちらは職歴浅めの方向けといった印象です。未経験でも応募できる求人が多かったです。その分待遇はそれなりです。書類選考の通過率は上記3サイトで最も高く、門戸を広げているだけあってこちらの志望度も低くなりがちでした。エージェントサービスではないので、自分で検索をかけて応募し、日程調整をしていく流れです。条件面のすり合わせやサポートなどの面ではリクルートエージェントとは異なりますので、注意が必要です。

アドバイスをもらって完成した職歴書

こちらが私が実際に内定を獲得した時の職歴書です。
実は内定を同時に2社もらいました。先の見えない転職活動、まずは書類選考が鬼門です。

最後に

結婚や出産、また私のように転勤帯同で退職し、ブランクが長く不安を感じる方も多いと思いこの記事を執筆しました。私の体験談が、不安に押しつぶされそうなどなたかの役に立てたら幸いです。お金のためだけでなく、社会とつながっていたいと思う気持ちを応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました