転勤族の妻はどんな仕事をしているの?

キャリア

私の夫は転勤族、私は転勤族の妻(転妻)です。
転妻のみなさん、もしくはこれから転妻となるかもしれない方は、自分にはどんな仕事ができるのかと不安な気持ちを抱えていることと思います。長いトンネルの中にいるようですよね、その気持ち、痛いほどわかります。 



転勤族の妻はどんな仕事をしているの?

冒頭に私の思う結論を述べておきますね。

結論

正社員、派遣社員、専業主婦、パート、在宅ワーク・・・
なんだってできる!

根拠

私が全部経験してきたからです。
子どもたちが赤ちゃんのころは専業主婦、子どもが生まれるまではアルバイトや単発のイベント派遣、幼稚園に行っている間に在宅ワークをしていました。

私は今正社員をしていますが、夫はこれからもずっと定年まで転勤のある仕事をしています。本社は新幹線の距離なので、近いうちに単身赴任になるかもしれません。転勤がなくなったわけではなく、現在の赴任地に来てすでに数年経過しているので次の赴任地が通勤県外であれば単身赴任してもらう予定ではいますが・・・
そのときまで決定事項ではないので私は「元転妻」予定です、正確には。

さらに今はネットの時代

外で働くには乗り越える壁が多い転妻ですが、家の中でできる仕事ならどうでしょうか。
深夜早朝の仕事をしている方、土日のみ働くママ友もいました。「平日昼間8時間勤務」という一元的な働き方の概念を捨てれば、いくらだって仕事はあります。起業してもいいですし、業務委託で仕事をもらうこともできます。

すぐにでも働きたいという方は、「クラウドワークス」などで検索してみるといいでしょう。チリツモですが、徐々に仕事は増えていきます。単発の仕事だけではなく、時給の仕事も多いです。

スポンサーリンク

私が実際にしていた仕事例

在宅ワークに限定して言うと、高校模試の丸付け、論文の添削、ハンドメイド販売、
不動産情報のWEB公開など。それぞれまた記事にしたいと思っています。

転妻にはたくさんの明るい未来が待っている

パートナーが転勤族だったとき。
仕事を辞めてついていく、単身赴任をしてもらう、はじめから別居婚を選ぶ、育休の時だけ同居する。こういった選択をまず考えがちですが、それって仕事をするしない、どこに住む一緒に住むかどうかというだけの話ではありませんか?
私は結婚して半年後に夫の住むところへ引っ越し、3箇所ほど転居を重ね今も家族で同居しています。仕事をしないことも選べますし、単発の派遣でつなぐ方もいます。昔の会社にパートで戻る方もいます。在宅ワークだって可能。
ついていくいかないの2択ではなく、選択肢は星の数、無数です。

数学的にいったら無限大∞!

自分の気持ちに正直に、やりたいことは諦めないでくださいね。
きっと明るい未来が待っています

いつでも動けるように準備も大事。隙間時間にインプット。

コメント

タイトルとURLをコピーしました