キャリアコンサルタント資格取得を目指す際にまずやるべきこと3つ

キャリア

◆養成講座の無料体験や説明会へ参加しましょう!
◆専門実践教育訓練給付の資格確認をハローワークで照会しましょう!
◆今目の前にある仕事に全力で取り組みましょう!

3つめに関しては、え?なんで?と思われる方も多いかと思いますが、答えを知りたい方は最後までお読みくださいね。

養成講座の無料体験や説明会へ参加しましょう!

前の記事でも書いていますが、養成講座をしている学校・機関は20以上もあります。

たとえば有名なところだと、ヒューマンアカデミー日本マンパワーLECなど。

しかし、ファーストコンタクトはインターネットや電話が多いのではないでしょうか。講座にはそれぞれ特色があります。厚生労働省の認定講習ですから、授業時間数やカリキュラムなど最低限の決まりはありますが話の内容やロールプレイのスタイルは様々。試験機関も2つあるため、それぞれどんな特色があるのか知っておいてから申し込みをしたほうが賢明です。説明会合格者体験談が聞けたり、運営スタッフと知り合えたり、参加して損はありません。コロナ禍の今は、オンライン説明会を設けている講座もあります。ぜひ積極的に参加しましょう。

専門実践教育訓練給付の資格確認をハローワークで照会しましょう!

別記事で紹介したように、雇用保険に加入している在職中の方はそのまま養成講座へ申し込むことができますが、離職中の方は注意が必要です。まずは支給要件を満たしているのか、住所地を管轄するハローワークへ行き、調べてもらいましょう。キャリアコンサルタント養成講座にかかる費用は約30万円ほどと、高額です。自分が支給要件を満たしていることが確認できれば、費用の心配が軽減されますね。

キャリアコンサルタント養成講座は専門実践教育訓練給付を使おう

今目の前にある仕事に全力で取り組みましょう!

これは資格取得と関係ないようで、実は重要です。目の前にある仕事がたとえつまらなくても、不満を抱えていても、まずは一生懸命取り組みましょう。将来独立する予定の方も、企業内キャリアコンサルタントとして活躍する方も、あなたのスキルアップやブランディングに必ず役に立つはずです。キャリアコンサルタント講座の中でも、すべての経験が自分の糧になることを学びます。キャリアコンサルタントは相談者のキャリア=人生に大きく関わる仕事です。常に情報をインプットして学び続ける必要があり、また、職業経験が多彩な人はきっと相談者とよい関わりが出来るでしょう。

最後に

いかがでしたでしょうか。納得した上で養成講座を選び資格取得にチャレンジすれば、ご自身のキャリアアップにもつながることでしょう。たとえ資格一本で食べていけなくても、学びから得ることはたくさんあります。点と点がつながったとき、私の過去の努力は無駄ではなかったと確信しました。そういった経験を、みなさんには感じてほしいのです。子育てにおいても、子どもとの接し方に役立っていると感じています。子どもの話により耳を傾けるようになりました。一緒に頑張りましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました